(H25.3発行)大磯町津波ハザードマップの概要

更新日:2015年05月29日

 本町は、相模湾のほぼ中央に位置していることから、地震発生時には津波による危険性が懸念されているため、町民の皆さん一人ひとりに備えていただけるよう、津波ハザードマップを作成しました。

 マップは、神奈川県の津波浸水予測の見直しに伴い、津波による浸水が想定される地域などと意見交換会を開催し、平成22年3月に作成したものを全面改訂しています。

 災害から身を守るため、いざという時に、すばやく避難ができるよう、日ごろから避難場所や避難経路などについて、家族や地域で話し合いを行う際に活用してください。

 

津波ハザードマップをPDFでダウンロードしてご覧いただけます。

・表面

 

・裏面(浸水想定区域周辺拡大図)

 

津波ハザードマップの概要

形態 両面カラー印刷 A1サイズ(折りたたみ後A4)
図面縮尺 1/9,000 及び 1/4,500
主な記載内容 津波避難の心得  浸水想定区域  津波の時系列水位変化
津波避難場所・津波避難ビルの所在地や海抜  町内各地の海抜及び等高線  津波警報・注意報の種類と防災行政無線のサイレン音 
防潮堤や護岸・門扉(12箇所)の位置  主な避難の方向  など
入手方法 平成25年4月26日、「広報おおいそ」とあわせ町内全戸に配布しました。
本庁舎危機管理対策室、ほか国府支所、図書館などに用意しています。

 

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務部 危機管理課 危機管理係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:241,244)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ