平成26年度大磯町津波避難訓練を実施しました

更新日:

 平成26年度、大磯町津波避難訓練を実施しました。
 当日は小雨のちらつく天候にも関わらず、大勢の町民の皆さん、関係団体の皆さん、部活動で大磯町に来ていた生徒さんにも飛び入りでご参加いただき、地域の防災力向上に向けた、実りある訓練を行うことができました。

また、同日に神奈川県津波対策訓練が行われ、海浜等利用者の避難(誘導)訓練、防潮堤門扉開閉訓練などを行いました。

目的

 相模湾を震源とする大規模地震の発生により大津波の発生が予想されることから、「あわてず」に「直ちに高台へ」という住民の避難行動に重点をおいた実践的な訓練を通して、避難経路、避難場所、誘導体制などを確認するとともに、津波災害への備えの充実を図ることを目的とする。

実施日時

平成26年7月5日(土曜日)午前9時00分~午前10時00分

訓練参加機関

各地区、自主防災組織及び消防団、消防本部(消防署)、大磯警察署、大磯町
(津波避難ビル及び津波避難場所、所有者にもご協力いただきました)

訓練内容

【大磯町津波避難訓練】

 ・防災行動訓練(シェイクアウト:まず低く、頭を守り、動かない)

 ・避難訓練

 ・情報伝達訓練

【神奈川県津波対策訓練】

 ・避難(誘導)訓練

   海浜利用者を対象に高台まで逃げる(誘導する)訓練を行いました。

 ・防潮堤門扉開閉訓練

   西湘バイパスオフランプ、臨港道路を通行止めし防潮堤門扉の開閉訓練を行いました。

 ・県内応援消防部隊活動拠点情報収集訓練

   大和市消防本部が来町し、災害時の活動拠点であるおおいそ学園を視察しました。

 ・広域応援部隊先遣隊活動拠点偵察訓練

   陸上自衛隊が来町し、災害時の活動拠点である大磯運動公園を視察しました。
 

参加者数

3,035名

町内訓練状況

●大磯町津波避難訓練

【宮ノ上公園】

【神揃山】

【高麗神社】

【真勝寺】

【アクサ生命保険株式会社:大磯研修所前道路】

【津波避難ビル屋上】

大磯警察署北側旧道

【津波避難ビル屋上】

災害対策本部訓練

【災害対策本部】

●神奈川県津波対策訓練

【オレンジフラッグ掲出】(津波注意報・警報時に掲出される目印)

【臨港道路への防潮堤門扉閉鎖】

【(大和市消防本部による)県内応援消防部隊活動拠点情報収集訓練】

【(陸上自衛隊による)広域応援部隊先遣隊活動拠点偵察訓練】

お問い合わせ先
政策総務部 危機管理課 危機管理係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:241,244)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ