平成26年3月 NEWS@大磯町立学校

更新日:

平成26年3月11日(火) ありがとうの会@国府保育園

国府保育園 ありがとうの会

国府幼稚園では、この時期、もうすぐ卒園の年長さんに「ありがとうのかい」をしています。「おにいさん、おねえさん、いつも優しくしてくれてありがとう。」「いっしょに遊んでくれてありがとう。」の気持ちを込めて、ゲームをしたり歌を歌ったりしました。最後は、手作りプレゼントの交換をしました。赤ちゃんから年長児までがふれあう機会の多い園生活の中で、自然と年下の子への思いやりが育ち、年上の子からいろいろなことを学んでいきます。

平成26年3月11日(火) 大磯町シェイクアウト「学校一斉防災行動訓練」@国府小学校

学校一斉防災行動訓練

「私たちは、東日本大震災を忘れません」 3月11日、大磯町内の幼稚園・保育園・小学校・中学校全校でシェイクアウト訓練が行われました。写真は、小学校で、シェイクアウトの後防災ずきんをかぶり、「しゃべらない」を守って真剣な面持ちで学年スペースに整列した時の様子です。この日、シェイクアウトのほか避難訓練や防災学習も各園・学校で行われました。「自分の命は自分で守る」ために、いざという時のことを話し合ったご家庭も多いのではないでしょうか。

平成26年3月9日(日) サンタ・プロジェクトチャリティコンサートin大磯@大磯小学校

サンタプロジェクト チャリティコンサート

 東日本大震災による被災地復興を祈念して、サンタ・プロジェクト実行委員会主催により、復興支援チャリティコンサートを開催しました。
 フィンランドから来日したピアノとギターデュオ「サイラ&エリナ」をはじめ、大磯小学校合唱団、大磯マーチングバンド「マリンエンジェルス」が共演し、町民の方々と共に復興支援への思いを音楽に寄せて被災地へ送り届けました。

平成26年3月6日(木) 大磯中学校生徒の保育実習@大磯幼稚園

大磯中学校生徒による大磯幼稚園での保育実習

大磯町内の中学校では、家庭科の学習の一環で保育実習を行っています。幼稚園や保育園を訪問して幼児と一緒に遊んだり、持参した手作り絵本やおもちゃを披露したりすることで、幼児の成長発達の特性と接し方を学びます。中には小さい子が苦手という生徒もいますが、人懐っこい幼児たちに接するうちに緊張がほぐれて、帰るころには穏やかな笑顔になっています。家庭科は他教科に比べて授業時数が少ないため、実習時間の確保が難しいのですが、園のご協力を得て20年以上も続けられています。

平成26年3月3日(月) 思春期ふれあい教育授業@大磯中学校

思春期ふれあい授業

大磯町スポーツ健康課が中学校と連携して行っている「思春期ふれあい事業」が、3年生を対象に今年も行われました。赤ちゃんについてのお話を聴いた後、新生児そっくりの人形をだっこしたり、子宮がん検診についての学習をしたりします。妊婦さん体験では、体におもりを装着して、荷物を運ぶ、床に寝るなどの動作をしてお母さんの大変さを実感。思春期の中学生にとっては照れくさい体験でもありますが、将来、ママやパパになるときのために、また、妊婦さんや小さい子を持つお母さんの理解のためにも貴重な機会です。

お問い合わせ先
教育委員会 教育部 学校教育課 教育指導係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:325,332)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ