平成26年1月 NEWS@大磯町立学校

更新日:

平成26年1月30日(水) 授業研究会@大磯小学校

大磯小学校で授業研究会

「動物村のなかまたちがみんなでピクニックにいくことになりました。どんな動物が出てくると思う?」先生の問いかけに、「ゾウ!」「うさぎ!」「ペンギン!」元気に答えた児童たちは、早く作りたくてわくわくしています。大磯小1年生図工の研究授業「どうぶつむらのピクニック」空き箱などの身近な素材の形を生かして組み合わせ立体的な動物を作っていきます。ゼリーカップが耳になったり、卵パックが胴体になったり。「ピクニックだからお弁当も作ろう。」「さくらが咲いてるの。」子どもたちの発想はどんどん広がっていきました。

平成26年1月25日(土) 中学生英文朗読大会@大磯町立中学校

中学生英文朗読大会

「大磯町中学生英文朗読大会」は、大磯ライオンズクラブの後援をいただいて開催され、今年度、第19回を迎えました。大磯・国府両中学校の2年生が、1・2年生の教科書の英文の中から題材を選び、グループで練習を重ねます。クラスごとに2グループが選出され、朗読大会に出場します。朗読大会といっても、みな英文を暗記していて、表情豊かに発表をすることができ、ユーモラスなやり取りに笑いがおきたり、見事な発音に拍手がわいていました。第2部では大磯中と国府中の生徒が一緒にクイズをして交流を深めました。

平成26年1月22日(水) 学びづくり授業研究会@国府小学校

国府小学校で授業研究会

「おみせやさんごっこをしよう」といっても、これは遊びではなくてれっきとした1年生の国語の授業です。オープンスペースの教室の特徴を生かして、4クラスが合同で授業をしました。「いらっしゃいませー!おすすめは〇〇です。」「これとこれ、くださいな。」自分たちで作った商品の絵カードを並べてお店屋さん役とお客さん役でやり取りをします。お店の看板やチラシも工夫して作りました。楽しく学びながら、自分の思いや考えを伝え相手の思いを受け止められる子どもが育っていきます。

平成26年1月16日(木) JAふれあい給食@国府小学校

JAふれあい給食

 JA湘南農協とタイアップして行っている、「ふれあい学校給食」。地元の農家の方々を招いての交流会です。一緒に給食を食べたあと、作っている野菜のことなどについてお話をしていただきました。大磯町立の小学校は地産地消を心がけているので、大磯産の食材も給食では使われています。子どもたちが給食を食べるとき、作った農家の方の顔が浮かぶのではないでしょうか。

平成26年1月12日(日) 大磯の左義長@大磯中学校

大磯中学校生徒が左義長のお手伝い

 国指定重要無形民俗文化財である「大磯の左義長」は大磯町の伝統行事の一つです。
 この伝統行事を知り、守り、伝えていくために、大磯中学校の1年生は総合的な学習の時間を使ってこの行事を学び、当日は朝早くから「セエト」という塔の準備を手伝っています。
 「大磯の左義長」について、詳しくは下のリンクをご覧ください。

大磯の左義長

平成26年1月12日(日) 消防出初式@大磯中学校

大磯中学校吹奏楽部が出初式で演奏

 大磯運動公園多目的グラウンドで恒例の消防出初式が行われました。消防車両閲覧式に合わせ、大磯中学校吹奏楽部が演奏を行い、多くの観覧の方から拍手をいただきました。
 地域の皆さんに支えられながら学校生活を送っている子どもたちですが、町のためにボランティア活動を行ったり、さまざまなイベントに協力したりすることで、恩返しをすることができるとよいです。

お問い合わせ先
教育委員会 教育部 学校教育課 教育指導係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:325,332)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ