平成25年11月 NEWS@大磯町立学校

更新日:

平成25年11月27日(水) JAXA宇宙教室@大磯小学校

JAXA宇宙教室

大磯小学校では、「学校へ行こう週間」の中、全校児童に宇宙への夢を持たせ、将来の展望を抱かせることを目的に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の阪本成一教授を講師にお招きし、講演会を開催しました。「宇宙と夢への挑戦」と題したお話は、JAXAの取組み、宇宙飛行士、「はやぶさ」、国際宇宙ステーション等、宇宙研究の現場に近くにいらっしゃる講師の先生ならではのお話でした。お話を聴き、児童が受け取ったものはそれぞれ違うかもしれませんが、先生から大きなエネルギーをもらいました。

平成25年11月22日(金) 学校保健委員会@大磯中学校

大磯中学校 学校保健委員会

大磯中学校の今年度の学校保健委員会のテーマは「朝食の大切さ」です。保健委員会の生徒が1学期から準備を進め、夏休みには自分たちで考案した「栄養バランスの良い朝食」のメニューの調理実習もしました。この日は、これまでの研究の成果を全校生徒の前で発表し、また準備段階から指導をしてくださった大磯小学校の栄養教諭小宮先生にも、「朝食の大切さ」についてお話をしていただきました。成長期の中学生にとっては、自分の食生活を振り返り、成長期の食事の大切さを再確認する機会になったと思います。

平成25年11月19日(火) 平和講話@国府小学校

平和講話

11月18日に大磯小学校で、19日には国府小学校で、6年生を対象に「平和講話」を開催しました。これは大磯町の事業として、毎年小学校6年生を対象に実施しているものです。
3歳のときに長崎で被爆され、現在は大磯町に在住の方を講師にお迎えしました。ご自身のその後の経験も踏まえたお話に、難しい言葉もありましたが、児童は集中して聴き入りました。
戦争は悲惨な結果をもたらすことを映像とお話から理解し、平和な社会を維持するために考えることの大切さを感じ取ってくれたことと思います。

平成25年11月16日(土) 神奈川フィルによる中学校吹奏楽部指導@大磯町立中学校

神奈川フィルハーモニー管弦楽団による中学校吹奏楽部指導

大磯中学校及び国府中学校の吹奏楽部1・2年生44名が、神奈川フィルハーモニー管弦楽団員に演奏の指導をしていただきました。各パートに分かれてのクリニックの後、副指揮者の指導により両校生徒の全体合奏を行いました。また、最後に金管五重奏のミニコンサートを鑑賞しました。
充実した一日を過ごした生徒たちの感想からは、楽器演奏に対する意欲をさらに高めた様子が伝わってきました。今後の演奏活動に期待したいと思います。

平成25年11月9日(土)・10日(日) 子ども作品展@大磯町立学校

子ども作品展

大磯町教育研究所主催の第12回子ども作品展を、国府小学校体育館を会場に開催しました。
子ども作品展は、町立幼稚園、小・中学校の園児・児童・生徒が授業の中や夏休み期間に作成した様々な作品を展示する企画です。幼稚園の3才児から中学校3年生まで、子どもの発達が分かる作品の数々が展示され、期間中1200名を超す来場者がありました。

平成25年11月8日(金) 認知症サポーター講習会@大磯中学校

認知症サポーター講習会

大磯中の2年生全員が認知症サポーター養成講習会を受講しました。大磯町役場スポーツ健康課の保健師さんから認知症の症状や適切な接し方などについて学びました。講習後の感想には「認知症の方を見かけたらできるだけ手助けしたい」「祖父が認知症なので学んだことを生かしたい」「今まで接し方がわからなかったが少し自信がついた」「誰でもがなる可能性があるので詳しく知ることができて良かった」などがあり、認知症を身近なものとしてとらえることができたようです。

平成25年11月2日 大磯町小中学校音楽会@大磯町立学校

大磯町小中学校音楽会

第55回の大磯町小中学校音楽会が平塚市民センターで開催されました。元気なダンスとともに始まった大磯小合唱団の合唱、続く国府小弦楽クラブと金管クラブの演奏は、クラシックから童謡まで、バラエティに富んだ曲目でした。国府中吹奏楽部のテキーラでは客席からも掛け声が。大磯小吹奏楽部のディズニーズマジックキングダムで皆でリズムに乗り、最後は大磯中吹奏楽部が名探偵コナンメインテーマで締めくくり。どの団体からも音楽を楽しんでいる気持ちが伝わってくる音楽会でした。

お問い合わせ先
教育委員会 教育部 学校教育課 教育指導係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:325,332)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ