平成25年8月 NEWS@大磯町立学校

更新日:

平成25年8月30日 学びづくり研修会@大磯中学校

大磯中学校学びづくり研修会

大磯中学校の学校研究・学びづくり研修会の1コマです。全体研修会では元二宮西中学校校長の藤家崇先生に、話し合い活動を授業に効果的に取り入れるための方法について、演習を交えてお話しいただきました。その後、今年度の研究テーマである「よく分かる楽しい授業」をめざして、個人や小グループで課題と解決方法を考え、全員で共有したあと、各研究グループごとに2学期からの授業方針を決定していきました。

 

平成25年8月27日(火) 防災・防犯安全講習会@教育委員会

防犯安全講習会

今年度も、学校・園の安全への意識を高める「防災・防犯安全講習会」を開催しました。今年度は国府中学校を会場に、【防災の部】では大磯町危機管理対策室の杉山参与に災害時の教師の心構えをお話しいただき、【防犯の部】では大磯警察署員の協力で授業中の不審者への適切な対応のための護身術や模擬訓練を行いました。写真は不審者役の警察の方の迫真の演技に緊張した面持ちで訓練に参加する先生たちです。

平成25年8月20日(火) 大磯町子ども議会@大磯町立学校

子ども議会

5グループ17名の中学生が子ども議員となり、ふだん大磯町議会が開催される議場を使って、「大磯町子ども議会」を開催しました。すべての子ども議員が、町長や町の担当者に質問をしたり、意見提言を述べたりしました。
今回、子ども議員が採り上げた質問は「観光」「ごみ」「交通安全」「救急」「大磯町合併60周年」などでした。
子ども議員からは、自分たちも中学生としてできることに取り組んでいきたいという、積極的な発言がありました。
 

平成25年8月9日(金) 子ども科学実験講座@教育研究所

子ども科学実験講座

大磯町教育研究所では、今年も理科部会の教員が、小学生を対象とした「子ども科学実験講座」を開催しました。
会場の国府中学校理科室には、36名の子どもと14名の保護者が集まり、「指のレプリカ作り」「プラとんぼ作り」「プラ板キーホルダー作り」を楽しみました。参加した子どもからは「楽しかった」「また参加したい」という声が届きました。
理科部会の教員は、もう来年に向けての構想を練り始めています。どうぞ、お楽しみに!
 

平成25年8月8日(木) 救命救急法講習会@教育委員会

救命救急法講習会

大磯町消防署員を講師に迎え、町立幼稚園・小中学校の教職員を対象とした救命救急法の講習会を開催しました。本年度は、4回の開催で46名の教職員が受講しました。
大磯町では、全ての教員が心肺蘇生法を習得し、AEDの使用ができることを目指しています。また、受講修了した教員も、3~4年に一度、くり返し受講するようにしています。

平成25年8月7日(水) 教育課題研修会@教育委員会

教育課題研修会

毎年、夏に行われる「教育課題研修会」は、大磯町立の幼稚園・小学校・中学校の教職員を対象にした勉強会です。
今年度は、前半に全国人権・同和教育研修会と小諸市人権教育研修の報告会、後半に、早稲田大学教育・総合科学学術院の小林宏己教授を講師に招いて、「子どもたちの学力向上を支える、これからの授業づくり・学校づくり」をテーマに講演会を開催しました。

平成25年8月5日(月) 衛生管理講習会@教育委員会

衛生管理講習会

学校給食の調理に携わっている、栄養教諭・学校栄養職員・給食調理員の皆さんを対象に衛生管理講習会を開催しました。
東京サラヤ株式会社の方を講師にクイズ形式で「食中毒防止と正しい手洗い」について学習し、実技研修では特殊な液体とブラックライトを使って、自分の手の洗い方を確認しました。学校給食の衛生管理の大切さを改めて実感できた講習会でした。

平成25年8月1日(木) コンピュータ研修会@教育委員会

コンピュータ研修会

大磯町教育委員会では、小・中学校教員を対象としたコンピュータ研修会を毎年実施しています。
本年度は、電子黒板とデジタルテレビの有効活用をテーマに、分かる・楽しい授業づくりのための効果的なICT機器の使用について、具体的な事例を先進的に実践されている先生から報告していただきました。
また、現段階では未導入ですが、タブレット端末を使用して協働学習を実施する可能性について紹介していただき、次の段階のICT機器活用についてのイメージを広げることができました。

お問い合わせ先
教育委員会 教育部 学校教育課 教育指導係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:325,332)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ