冬の親子クッキング教室を行いました

更新日:

 12月16日(日曜日)に小学生対象の冬の親子クッキングを行いました。冬に親子クッキングを行うのは今年度が初めてでしたが、7組16名のお子さんと保護者の方にご参加いただきました。

 テーマは「もしもの時に備えよう 備蓄食料を使ってクッキング」でした。メニューは「トマトごはん」「サバ缶のコロッケ風焼き春巻き」「ひじきサラダ」「乾パンでおしるこ」です。

 もしもの時に備えて水や食料を備蓄しておくことはとても大切ですが、賞味期限が切れる前に入れ替える必要があります。非常時だけでなく、日ごろの食事に備蓄食料を取り入れられるメニューを紹介しました。

 子どもと大人に別れて調理し、子どもたちは包丁で野菜を切ったり、春巻きの皮で具を巻いたり、いろいろな作業をしました。

 アルファ米や乾パンなど、食べ慣れない食材もありましたが、楽しみながら作り、「初めて食べた」「意外とおいしいね」などと話しながらみんなで食事をしました。

 食事の後には、災害に対する食の備えについてお話しし、温めずに食べられるレトルトカレーや、アレルギーに対応した非常食などを見ていただきました。

   参加した方の感想をご紹介します。

(保護者)

・災害の時に使うものでどんなものが出来るか、作れてよかったです。

・子どもにいろんな調理を体験させていただき、うれしかったです。

・活用法を勉強できた。

(お子さん)

・災害の時に食べるものがいろんな種類があってすごいと思います。

・おもしろかったし、非常用にいいと思います。

・普段料理をしないので、とても新鮮だった。大変だったけど、おいしくできたからよかった。

 

レシピは下からダウンロードできます。

野菜を切っている様子

分担して野菜を切っています。

みんな真剣です!

 

春巻きを巻いている様子

春巻きの皮で具を巻いています。

 

盛り付けの様子

協力して盛り付けています。

均等に分けられたかな。

食べている様子

みんなそろっていただきます。

アルファ米は初めて!という子もいました。

出来上がりの料理

(メニュー)

トマトご飯

サバ缶のコロッケ風焼き春巻き

ひじきサラダ

乾パンでおしるこ

レシピはこちら(PDF:151.9KB)

お問い合わせ先
町民福祉部 スポーツ健康課 健康増進係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:308,309,310,319)
ファックス:0463-61-6002
メールフォームによるお問い合わせ