「健康づくりの意識や活動に関する調査」3年間のまとめ

更新日:

 町では、平成25、26、27年にわたり3年間、早稲田大学との連携事業として、町民の皆さんの「健康づくりに関する意識や活動に関する調査」を実施しました。

 町内在住の30歳~75歳までの男女の中から無作為抽出し、毎年3,200人の方に郵送でお願いしました。アンケートの回収率は平均34.0%でした。ご協力ありがとうございました。

結果と対応について

 喫煙、飲酒、口腔ケア、歯科検診受診率、生活満足度、肥満度では、大磯町の状況は全国と比較して健康度が高い結果でした。健診受診率は男性に比べて女性が低いため、適切な情報提供に努めます。また、精神的健康不良の割合は、この3年間でやや増加しており、「こころの健康」に関するメッセージの発信を増やします。

 

医療費等の分析

 アンケートと併せて、生活習慣病等の医療費の3年間の伸びを神奈川県と比較した結果、大磯町ではほとんどの項目で良好な状況にありました。(ただし町の医療費や受診率は人口が少なく年度の変動が大きいことから結果の解釈には注意が必要です。)

 

「おあしす24健康おおいぞ」の認知度ほか

 全体の35%が「おあしす24健康おおいぞ」を知っており、特に60歳代から75歳までは、認知度は約50%、参加したことのある方は全体の1割強となっていました。

 地域の会館を巡回する「地区おあしす」では、希望の多い健康チェックや体力測定、健康体操・スクエアステップなどの運動を取り入れ、ロコモティブシンドローム予防や認知症予防などを重点的に進めてまいります。ロコモティブシンドロームについては、およそ半分の方が「知っている・聞いたことがある」と回答しながら、具体的な予防行動が出来ている方は26%程度にとどまっていることから、日常の生活の中でできる予防行動について、今後も広くお伝えしてまいります。

調査詳細については下のPDFをご覧ください。

※ロコボティブシンドローム(運動器症候群)とは、運動器が衰えている状態のこと。

大磯町住民の健康づくりの意識や活動に関する報告(概要)(PDF:1.3MB)

お問い合わせ先
町民福祉部 スポーツ健康課 健康増進係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:308,309,310,319)
ファックス:0463-61-6002
メールフォームによるお問い合わせ