健康づくり教室・相談

更新日:

おあしす24健康おおいぞ

 保健師、管理栄養士が地域に出向き、気軽に健康や身体の具合について相談できる、「地域の中の気軽に行ける健康サロン」として平成23年度からスタートしました。予防医学の大切さの普及と、健康についての関心を高めてもらうため健診結果の見方や生活習慣病予防のための健康講話、健康相談、血圧の測定や、血管年齢の測定などユニークな検査もおこなっております。大磯町独自の健康増進事業です。

 平成24年度からは、乳幼児と保護者対象の「母と子のおあしす」を開始、お子さんの身体測定、育児相談、保護者の健康チェックを実施するほか、健診結果説明会も開催しています。その他に、各種団体やグループ活動の場に出向いて、健康教育、健康相談を行う「ミニおあしす」もあります。

 日程については、広報おおいそ、地区回覧をご覧ください。
 

大磯町オリジナル体操

いつでもどこでも気軽に、健康づくりに取り組めるよう、大磯町独自の2つの健康体操を作成しました。

リズミカルなテンポにあわせ軽快な動きの「おおいそ骨太体操」

ゆっくりとしたテンポで流れるような動きの「大磯こゆるぎ体操」

この2つの体操をきっかけに、町ぐるみで健康づくりを進めていきます。
 

おおいそ骨太体操

 平成11年に骨粗しょう症予防を目的に誕生した「おおいそ骨太体操」は、現在も約30名のボランティアさんによって、各地で活躍しています。

 特徴としては大磯の海を思わせる、水泳の動き、サーフィンの動きが取り込まれていることです。


 ~動画~

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/8N8Wmlo4YeY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

大磯こゆるぎ体操

 平成24年、新しい大磯の健康体操として「大磯こゆるぎ体操」は誕生しました。

 他市町村のご当地体操と比べても類を見ない、太極拳をモチーフした動きが全般に盛り込まれている事が大きな特徴です。

 運動習慣の無い人も気軽に親しめることや、ストレス解消といった心の健康にも効果があることから、愛好者がじわじわ増加しています。

 年に3回、体操を町民の皆さんに広めるお手伝いをする「こゆるぎ体操普及員」を育成しています。
 

個別健康相談

 保健師、管理栄養士が、健康に関する問題や自宅療養の方法などについての相談を、いつでも電話または窓口でお受けします。
 

家庭訪問(相談)

 虚弱高齢者や家庭介護を行っている家族、生活習慣病(成人病)等で日常生活を見直したい方などを対象に保健師・栄養士・歯科衛生士が各家庭を訪問し、健康上の様々な問題について相談をお受けします。
 

心の健康相談

 こころの悩み、ノイローゼ、アルコール等の悩みを持つ方やその家族を対象に、精神科医師、ケースワーカーが毎月予約制で相談をお受けしています。
 詳細問い合わせ先:平塚保健福祉事務所:0463(32)0130

高齢者地域グループ支援事業

健康相談や体力測定などの依頼があればお受けします。
 

認知症相談

 お年寄りの物忘れ、はいかいなど痴呆の悩みに専門の医師、保健師が相談をお受けします。
 詳細問い合わせ先:平塚保健福祉事務所:0463(32)0130
 

お問い合わせ先
町民福祉部 スポーツ健康課 健康増進係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:308,309,310,319)
ファックス:0463-61-6002
メールフォームによるお問い合わせ