鷹取神社

更新日:

家康の鷹も導かれた (!?) 鷹取山の山頂に鎮座する神社。
うっそうとした原生林の荒々しさの中に佇む神社は、お参りする度に少~しずつ美人になれる??

鷹取神社1

鷹取神社は大磯一の標高をもつ山、樹齢700年にも及ぶタブの木やスタジイなどの原生林が守られている鷹取山の山頂に鎮座しています。

深い緑の木々の傍らに佇む鷹取神社には、富士浅間社と同じご祭神、桜の花の咲くように美しい「 木 ( この ) 花咲 ( はなさく ) 夜 ( や ) 姫 ( ひめ ) 」が祀られており、“女性が熱心に参拝すると少しずつ美人になる”と言われています。       

鷹取神社2

鷹取山の名は、平塚で鷹狩りを行っていた徳川家康の愛鷹がこの山にて捕獲されたことに由来すると言われており、小田原北条氏や徳川家康の信仰が篤く、江戸時代まではかなりの賑わいをみせていました。

鷹取神社3

※鷹取山は県下でも森の原植生を残す貴重な財産です。

 

参考資料:『鷹取神社御由緒と沿革』『神奈川県指定天然記念物 鷹取神社の社叢林』 鷹取神社

関連リンク

鷹取神社

鷹取山ハイキングコース

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ