神揃山

更新日:

相模国総社(六所神社)及び五社の神体石が 鎮まる場所。
神の力が導く場所。

神揃山

国府祭の座問答

毎年5月5日の相模 国府祭 ( こうのまち ) の際には一之宮から総社六所神社が一同に集まる、平安時代後期に相模国の国府が置かれたといわれる場所です。

国府祭は国家安泰・五 穀豊穣・民業繁栄を祈る相模国最大の祭典で、一千年以上の伝統と歴史を持つ、別名「天下祭」とも言われます。

一之宮~総社六所神社の6つの神体石が厳かに鎮座しています。

一之宮…寒川神社 ( 寒川町 )
二之宮…川勾神社 ( 二宮町 )
三之宮…比々多神社 ( 伊勢原市 )
四之宮…前鳥神社 ( 平塚市 )
平塚八幡宮 ( 平塚市 )
総社六所神社 ( 大磯町 )

神揃山2

相模国府祭

参考文献:『相模国府祭六社めぐり』、『相模国府祭』の御由緒』、『座問答』の説明』 相模国府祭類社会

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ