鷹取山ハイキングコース

更新日:

幻想的な竹林を吹ければ自然林に圧倒される。

大磯駅

大礒駅

明治20(1887)年、東海道線横浜-国府津間の開通に伴い開業。駅の佇まいはもちろん、背後の高麗山や正面の旧岩崎邸の森など、脈々と続く大磯の歴史を感じられます。

バス7分 国府新宿 バス停下車 200メートル歩く
大磯駅より平43系統国府津駅行きまたは平47系統二宮駅南口行き「国府新宿」バス停下車

宝積院

宝積院

宝積院の鐘

寛永8年(1631年)の大磯町最古の銘をもつ、総高129センチメートルの銅像の梵鐘や樹齢300年以上、標高15メートル、直径20メートルの樹幹を形成する町指定文化財のカヤの木があります。

六所神社

六所神社

六所神社

718年より現鎮座地にある相模国の総社。
社殿を支える石垣は戦国時代小田原北条家により築かれ、400年以上にわたっり神社の礎になっています。湯津爪櫛御守はかけがえのない人へ。

1100メートル

神揃山

神揃山

相模六社の神体石が鎮座し厳かな雰囲気。毎年、5月5日に開催される「国府祭」、座問答の会場でもあり、春には桜の大パノラマが展開される大磯の隠れた花見の名所。

神揃山

800メートル

東の池

東の池

広さ約4000平方メートル。6月下旬ころよりハスの大輪が咲き始め、9月上旬ころまで池一面を覆いつくします。カモや大きなおたまじゃくしなども楽しめる。
又、5月中旬には黄菖蒲も見頃を迎えます。

2017年7月現在 ハスの開花は認められません。

鷹取山

鷹取山

鷹取山社叢林

県文化財に指定されている自然林や神奈川の名木100選に選ばれている大タブノキ(切り株)があります。
竹林の中の鳥居をくぐり、大きなタブやスタジイなどの常緑広葉樹林に覆われた急な木段(ちょっとキツイ・・・)を登ると…

鷹取神社

鷹取神社

鷹取神社

農作物の方策の守護神様。「お参りするたびにキレイになる」と伝えられています。メジロやカワラヒラなどの野鳥観察もでき、境内脇には地増菩薩や観音菩薩などの十三仏が祀られています。

鷹取神社

関連リンク

鷹取山ハイキングコースをGoogleマップで見る

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ