別荘郡の小径(山側の道)

更新日:

大磯駅

大礒駅

明治20(1887)年、東海道線横浜-国府津間の開通に伴い開業。駅の佇まいはもちろん、背後の高麗山や正面の旧岩崎邸の森など、脈々と続く大磯の歴史を感じられます。

妙大寺

妙大寺

大磯海水浴場の開祖 松本順の墓碑、2万人のユダヤ人を救った樋口季一郎の墓碑がある。 松本順は大磯の居宅から海岸に散歩に行かれていました。

妙大寺

別荘郡の小径

招仙閣跡

加藤高明・寺内正毅元首相、大正~昭和初期の日本画家、安田 靫彦、作家の獅子文六らが邸宅や別荘を構え、今でも落ち着いた静かな雰囲気が残っています。

明治政界の奥座敷

郷土資料館

郷土資料館

旧三井財閥総本家の別荘地である県立大磯城山公園内にあり、建物は「城山荘」をモチーフを部分的に活かして建てられています。

大磯町郷土資料館・旧吉田茂邸

関連リンク

別荘郡の小径(山側の道)をGoogleマップで見る

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ