大磯宿場まつり

更新日:

第23回宿場まつり

日時: 平成28年11月6日(日曜日) 10時00分~15時00分 (予定)
場所: 旧東海道山王町松並木  (大磯駅より徒歩10分)

花魁道中

※注意 

・車での来場はご遠慮ください

・小雨決行、雨天中止

 

 

 

 

第21回大磯宿場まつり

日時: 平成26年11月9日(日曜日) 10時00分~15時00分
場所: 旧東海道山王町松並木  (大磯駅より徒歩10分)

宿場祭り ポスター

江戸好み街道市

磯団子にところてん、和菓子に惣菜、陶器や布製品などの雑貨 etc… 全部食べたい、欲しいこと間違いなし !? 大磯の名店が江戸風情たっぷりでお待ちしています。

諸国街道名産市

東海道の宿場の名産、例えば… 品川宿の海苔や由井宿の桜海老が入ったかき揚げそばなど諸街道の名産がズラリ。 大磯にいながら色々な宿場の味を堪能できます ! お得感たっぷりです♪

大磯賑座

舞台上では和太鼓や三線、外郎口上など盛り上がります!!

旅装束競

その他、街道のいろんな場所で大道芸が繰り広げられます。

そしてなんといっても来場者のみなさまに参加していただくイベントが、

      『旅装束競 (たびしょうぞくくらべ)』

江戸時代に東海道を旅した人の姿で当日は是非いらしてください。
当日のエントリーでその雰囲気を競い合います。

宿場まつり・通り

東海道五十三次で江戸から数えて八番目の大磯宿は、宿場町として大いに賑わいを見せ、旅人の休息の場となりました。その宿場のシンボルであった大磯に今でも残る松並木街道。浮世絵の題材にもなったこの街道を舞台に様々なイベントが催され、江戸の宿場町の賑わいが再現されます。

大磯宿の他にも、品川宿・川崎宿・神奈川宿・平塚宿・蒲原宿・由比宿など近隣の宿場が集まり、多くのお店を出店します。また、会場では吹奏楽・太鼓・三味線の演奏、落語・ういろうの口上、大道芸などのイベントで街道を盛り上げ、大勢の見物客で賑わいます。

会場マップ

平成25年開催 第20回大磯宿場まつり

旧吉田邸再建基金承り処

旧吉田茂邸再建に向けて皆様に募金をお願いしております。
まつり当日に募金承り処を設けますので、ご協力をお願いいたします。

いそべぇも宿場まつりに遊びに行くべぇ

まつり当日に街道に遊びに行くべぇ。
また、ボクのオリジナルグッズがもらえるイベントも企画中だから、お楽しみに。

*「いそべぇクロスワードパズル」 をするべぇ

「旧吉田茂邸再建基金承り処」テント内にて、クロスワードパズルを配布するべぇ。
全問正解したら、いそべぇをデザインした特製キーキャップを進呈だべぇ。
運がよかったら、ランチバッグももらえちゃうんだべぇ。

     クロスワードパズル配布時間 : 10:00~  (先着500人)   
     景品交換場所 : 旧吉田茂邸再建基金承り処
     景品交換時間 : 10:00~15:00 

 

KEY CAP

クロスワードパズルの賞品
 キーキャップ
 

H24syukuba

いそべぇも江戸風情におめかしして遊びに行くべぇ。

【大磯宿】

大礒宿・通り

東海道が整備されるにつれて、それまで御嶽神社の前の官道 (鎌倉道・古東海道)を通っていた人々も東海道を通るようになり、官道沿いの人家も次第に東海道沿いに移転するようになりました。
寛永 12年(1635)に参勤交代の制度が実施されると、大名行列をはじめ東海道の往来が一層はげしくなり、大磯宿も品川から8番目の宿場町として大いに賑わいを見せました。

【本陣】

尾上、小島、石井 3つの本陣を描いた図

大磯宿には、尾上、小島、石井の 3つの本陣がありました。
3つの本陣とも建坪は230~250坪で、南本町東側にあった石井本陣は早く幕をおろしますが、尾上、小島本陣は幕末まで続きました。
尾上本陣は南本町地福寺入口の中南信用金庫本店敷地付近一帯に、小島本陣は北本町のNTT西側付近一帯にあり、現在、それぞれに記念碑が建っています。

~基本情報~

開催時期: 11月初旬日曜日
場  所: 旧東海道山王町松並木
アクセス: 大磯駅より徒歩10分
お問合せ: 0463-61-0871(大磯町商工会)

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ