明治天皇観漁の碑

更新日:

明治元年東京へ行幸の折に、明治天皇は大磯の北浜で漁夫に網を引かせられ、大きな鯛がかかり、赤ふんどし一つで鯛を生け捕ろうとする姿を楽しくご覧になられたといいます。
安田善次郎は王城山の頂上の南に面した眺望絶景のこの地に、大正7(1918)年10月に碑を建立しました。

行き方:JR大磯駅より徒歩20分 高麗山ハイキングコース

昭和8(1933)年3月、北浜海岸堤防沿いにも建てられました。

明治天皇観漁の碑1

行き方:JR大磯駅より徒歩15分

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ