県立大磯城山公園・旧吉田茂邸地区

更新日:

「旧吉田茂邸地区」庭園

兜門や心字池、日本庭園などの庭園部分が公園として開園されます。
開園時間    9時~17時
休園日     12月29日~1月3日
入場料     無料
駐車場     平日無料・土日祭日有料(上限なし) ※中型車以上要予約
         (駐車場情報は「県立大磯城山公園駐車場情報」をご覧ください)  

県立大磯城山公園駐車場情報

旧吉田茂邸

旧吉田茂邸

吉田茂元首相銅像

yoshidatei kabukimon

庭園入口にある冠木門

旧吉田茂邸

再建された旧吉田茂邸

詳細は県立大磯城山公園ホームページをご覧ください。

旧吉田茂邸については、大磯町郷土資料館・旧吉田茂邸のホームページをご覧ください。

県立大磯城山公園ホームページ

大磯町郷土資料館・旧吉田茂邸サイト

平成25年9月22日(日曜日)オープニングセレモニーを開催しました。

約2000名の方に来場いただきました。

旧吉田茂邸開園

兜門(かぶともん)前でテープカット

旧吉田茂邸開園

県立大磯城山公園旧吉田茂邸地区管理棟

旧吉田茂邸開園

お茶のサービスや尺八・琴の演奏が
セレモニーに花を添えました。

悠久の歴史を感じさせる、落ち着いた佇まい ~県立大磯城山公園~

大礒城山公園

県立大磯城山公園の土地からは、縄文土器や横穴墓、鎌倉古道などの文化遺産が発掘され、さらに室町時代になると小磯城が築かれました。小磯城のあったことからこの山を城山と呼ぶようになり、1477年には、この城に立てこもる長尾景春の被官・越後五郎四郎を山吹伝説で知られる太田道灌が破ったという記録も残されています。

三井財閥 別邸「城山壮」

明治時代に入ると、この地に三井財閥が別荘を構えるようになり、以後庭園として整備されるようになりました。敷地内には古寺社などの古材を用いてつくられた「城山荘」や、織田信長の実弟で、茶人として高名な織田有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵」などがありました。

財閥解体後、三井家の手を離れ長きに渡り放置されていましたが、その後、三井別荘跡地の再利用案として公園化計画が持ち上がり、再整備され平成2年に全面開園となりました。

【展望台】

【展望台】

箱根連山や富士山が目の前にそびえ、伊豆半島と紺碧の相模湾を一望することができます。

関東の富士見百景スポットにも選ばれている絶景スポットです。

富士見スポット

【茶室「城山庵」】

【茶室「城山庵」】

三井家の草庵式茶室として置かれていた国宝「如庵」にちなんで建てられました。茶事、お稽古事に利用できます。隣接の休憩所では、季節を彩る和菓子、抹茶、コーヒーなどをいただく事ができます。

【大磯町 郷土資料館】

【大磯町 郷土資料館】

大磯の歴史、文化、風土をテーマに展示しています。

大磯町郷土資料館・旧吉田茂邸

【紅葉ライトアップ】

紅葉時期に、不動池・城山庵がライトアップされます。

紅葉ライトアップ

 

~基本情報~

所在地 : 神奈川県大磯町国府本郷 551-1
お問合せ: 0463-61-0355(大磯城山公園 管理事務所)
公式 ホームページ:http://http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/

大磯城山公園公式ホームページ

地図情報

関連リンク

大磯町郷土資料館・旧吉田茂邸

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ