楊谷寺

更新日:

開山当時は高麗山の西尾根を少し下って来た楊谷寺谷戸にありました。 高麗山の頂上には水源がないが楊谷寺谷戸は高麗山から流れ出る谷川の水が多いので、この地を選んで寺を建てたといわれています。

現在の楊谷寺は、天正年間 (1573~1593年)に楊谷寺谷戸より移ったと伝えられています。(『ふるさと大磯』 高橋光著 より)

木造薬師如来立像が安置され、町の文化財に指定されています。

寅年薬師如来開帳霊場めぐり第九番札所

楊谷寺1

木造薬師如来立像(町指定文化財)

所在地:大磯町大磯910
行き方:JR大磯駅より徒歩5分

地図情報

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ