地福寺

更新日:

文豪島崎藤村夫妻の墓碑が、樹齢100年~200年の梅の古木約20本に囲まれて建てられています。毎年2月上旬頃より生前に藤村も愛でた梅の花が境内一面咲き誇ります。

また毎年、藤村の命日の8月22日には、(社)大磯町観光協会主催による「旧島崎藤村忌」が
開催され、藤村ゆかりや藤村ファンの方など多数の方が墓参・献花に訪れます。

地福寺1

島崎藤村夫妻の墓

地福寺2

藤村の読経・埋葬式は昭和 18年8月26日に地福寺にて催され、安田靱彦氏や有島生馬氏等多数の参列者に見送られました。有島氏が『夜明け前』の一編を朗読、静子夫人が安田画伯の庭に咲いた只一輪の白の芙蓉の花を捧げました。
棺には愛用していた筆や紙、タバコやパイプを、埋葬時には執筆中の『東方の門』を掲載した刷り上りの雑誌が投げ入れられました。 (昭和18年8月26日神奈川新聞より抜粋)

墓石

昭和24年8月22日に建立
建築家 谷口吉郎氏の設計
高さ81センチ、11センチ角

戒名

文樹院静屋藤村居士 

墓標

有島生馬氏の筆による。夫妻の墓標の裏面には次のように記載されています。

「島崎藤村墓」

明治五年二月十七日木曽馬籠ニ生レ 昭和十八年八月二十二日大磯ニ歿ス

「島崎静子墓」

明治二十九年十一月八日生レ 昭和四十八年四月二十九日没

 

関連リンク

旧島崎藤村邸

 

所在地:大磯町大磯1135
行き方:JR大磯駅より徒歩5分

地図情報

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ