寳積院

更新日:

真言宗のお寺で天平十三年(741)僧行基により創建されたと伝えられています。

梵鐘

寳積院1

この梵鐘は総高129センチの銅造で寛永8年(1631)の銘をもつ町内最古のものです。
作者は、荻野住、木村五郎右衛門吉久作であり、彼の作品になる梵鐘は県下でも一級品とされている。町の文化財に指定されています。

カヤ

寳積院2

カヤは1年中、青々とした葉をつける常緑樹です。
本堂付近の一部を除いては周囲に障害物がなく、樹冠(幹上部に広がる枝や葉が密生している部分)の形成に適した環境下にあります。
樹高は15メートル。
地上4メートルから梢にかけて長さ10メートルに達する枝を60数本放射状に出し、直径20メートルの大樹冠を形成しています。
このように整った樹形を形づくるのは稀で、たいへん貴重なもので、大磯町で見られるカヤとしては最大級のもので、樹齢は300年以上と考えられています。町の文化財に指定されています。

所在地:大磯町国府新宿450-11
行き方:JR大磯駅よりバス7分 平43、47系統「国府新宿」下車 徒歩5分

地図情報

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ