西行祭(1)

更新日:2019年03月11日

第62回大磯西行祭

献詠俳句・献詠短歌入選作品について

献詠俳句 選者の部

 鍵和田 秞子 庵主     跡追ひの体力欲しや西行忌

 本井 英 先生       やすらかに法虎堂あり西行忌

 今村 妙子 先生      西行の恋や音なく椿落つ

 山田 真砂年 先生     春光の潮へまぎれて沢の水

献詠短歌 選者の部 

 柳 宣宏 先生       街空の明るむもとへ帰るべし山の時雨に肩を濡らして

 今井 恵子 先生      緑色のアルペンマンを思わせて猫が姿勢を正して過ぎる

 花山 多佳子 先生     ゆるやかな起伏を向かうへ歩きゆく椋鳥六羽にんげんくさし

 

献詠俳句入選作品(一般・小学生・中学生)

献詠短歌入選作品(一般・小中学生)

日程

式典

平成31年3月31日(日曜日) 午前11時から

会場

鴫立庵(雨天時は大磯町保健センター)

式次第

一. 開会の辞
二. 第二十二世鍵和田秞子庵主の献香
三. 献茶、西行の名歌献詠、一絃琴、尺八の献奏
四. 桜の花の献花
五. 献詠俳句及び献詠短歌披講
六. 挨拶
七. 賞品授与
八. 閉会の辞

西行祭俳句大会・短歌大会について

西行祭開催日に、当日受付で参加できる俳句大会・短歌大会を開催します。
献詠俳句・短歌の選者の先生により一位から六位が表彰されます。

【俳句大会】

場所  保健センター2階研修室(席題発表・受付は鴫立庵、投句は保健センター2階

時間  席題発表:午前10時

     受付:午前10時から午後0時(締切厳守)

     披講および表彰:午後2時から午後4時

投句方法   受付で氏名・市町村名を記入し、俳句は投句用紙を受け取ります。

         応募数は俳句は一人2句、保健センター2階に置いてある投句箱

         へいれてください。

【短歌大会】

場所  保健センター1階保健指導室(席題発表・受付・応募は保健センター1階

時間  席題発表:午前10時

     受付:式典終了から午後0時45分(締切厳守)

     披講および表彰:午後2時から午後4時

応募方法   受付で氏名・市町村名を記入し、応募用短冊を受け取ってください。

  応募数は一人2首までとし、題は自由です。

         応募箱へいれてください。

 

※その他    応募作品に違反行為がある場合は、失格を宣し、今後の参加は断ることが        あります。入選句・歌は、「鴫立庵だより」及び大磯町広報誌、ホームページ等に掲載する場合があります。

第61回大磯西行祭献詠俳句・献詠短歌入選作品

第60回大磯西行祭献詠俳句・献詠短歌入選作品

第59回大磯西行祭献詠俳句・献詠短歌入選作品

第58回大磯西行祭献詠俳句・献詠短歌入選作品

第57回大磯西行祭献詠俳句・献詠短歌入選作品

西行祭
西行祭

西行祭とは

「西行祭」の“西行”とは、平安時代末期に活躍した歌人、西行法師のこと。
西行法師と大磯のつながりといえば・・・

 

心なき 身にもあはれは知られけり 鴫立澤の秋の夕暮  西行

 

後年、昔の沢らしい面影が残り景色の優れている場所に鴫立澤の標石が立てられ、その場所が現在の鴫立庵です。

西行祭は、桜の花をこよなく愛し3月末に最期を迎えた西行の遺徳を偲び、また俳諧道の振興を目的として毎年3月最終日曜日に鴫立庵円位堂前にて行います。
式当日は、遺徳を偲ぶ式典及び事前に献詠された俳句・短歌の表彰及び当日投句された俳句・短歌の表彰を行います。

注釈:円位堂には等身大の西行法師の坐像が安置されています。

西行祭

ねがはくは花のもとにて春死なむ     そのきさらぎのもち月のころ  西行

~基本情報~

日時 : 毎年3月最終日曜日
献詠俳句・短歌応募期間: 10月上旬~12月下旬
場所 : 鴫立庵(中郡大磯町大磯1289)
     (雨天時は大磯町保健センター)
行き方: JR大磯駅より徒歩7分
問合せ: 大磯町産業観光課
電話 : 0463-61-4100

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ