町長のカメラスケッチ(平成26年6月)

更新日:

平成26年6月29日(日曜日) グリーンプロジェクトに参加(大磯運動公園)

グリーンプロジェクトに参加(町長)

グリーンプロジェクトに参加(全体)

 6月29日(日曜日)、大磯運動公園の多目的広場を全面芝生化するグリーンプロジェクトに参加し、子どもたちのサッカーチームなどのボランティアの方々といっしょに芝生の苗の植え付けを行いました。
 このプロジェクトは、大磯運動公園の指定管理者である株式会社ランナーズ・ウェルネスにより発足され、公益財団法人日本サッカー協会のポット苗方式芝生化モデル事業の一環として、6万5千株のポット苗の植え付けが行われます。
 子どもたちのサッカーチームなどのボランティアのご協力により植え付けられた芝生の苗が、今年秋には、多目的広場一面に広がり、家族連れやスポーツ団体など多くの方に利用されていくことを期待しております。

平成26年6月28日(土曜日) 平成26年度卓話集会を開催【高麗】(高麗区民会館)

卓話集会高麗(町長説明)

卓話集会高麗(全体)

 6月28日(土曜日)、身近な場所で町民の皆さんの声を大切にするために町内24地区に出向いて話し合う「卓話(ひざを交えた対話)集会」を開催しました。
 平成26年度は、6月7日(土曜日)から、この卓話集会が始まりましたが、今回の「高麗」が6箇所目の地区になります。
 引き続き各地区を回って、「みんなで創る~地域の話・輪・和を目指して~」をテーマとし、超高齢化や少子化、核家族化によって、地域社会のあり方が一般的に重要視されていく中で、町民の皆さんに町の現状を知っていただき、「みんなで話し合い」、「仲間の輪」を作り、「和やかな地域」となるような協働のまちづくりを目指して話し合ってまいりますのでよろしくお願いします。

平成26年6月28日(土曜日) 平成26年度卓話集会を開催【裡道】(裡道児童館)

卓話集会裡道(町長説明)

卓話集会裡道(全体)

 6月28日(土曜日)、身近な場所で町民の皆さんの声を大切にするために町内24地区に出向いて話し合う「卓話(ひざを交えた対話)集会」を開催しました。
 平成26年度は、6月7日(土曜日)から、この卓話集会が始まりましたが、今回の「裡道」が5箇所目の地区になります。
 引き続き各地区を回って、「みんなで創る~地域の話・輪・和を目指して~」をテーマとし、超高齢化や少子化、核家族化によって、地域社会のあり方が一般的に重要視されていく中で、町民の皆さんに町の現状を知っていただき、「みんなで話し合い」、「仲間の輪」を作り、「和やかな地域」となるような協働のまちづくりを目指して話し合ってまいりますのでよろしくお願いします。

平成26年6月27日(金曜日) 平成26年度卓話集会を開催【南下町】(南下町公民館)

卓話集会南下町(町長説明)

卓話集会南下町(全体)

 6月27日(金曜日)、身近な場所で町民の皆さんの声を大切にするために町内24地区に出向いて話し合う「卓話(ひざを交えた対話)集会」を開催しました。
 平成26年度は、6月7日(土曜日)から、この卓話集会が始まりましたが、今回の「南下町」が4箇所目の地区になります。
 引き続き各地区を回って、「みんなで創る~地域の話・輪・和を目指して~」をテーマとし、超高齢化や少子化、核家族化によって、地域社会のあり方が一般的に重要視されていく中で、町民の皆さんに町の現状を知っていただき、「みんなで話し合い」、「仲間の輪」を作り、「和やかな地域」となるような協働のまちづくりを目指して話し合ってまいりますのでよろしくお願いします。

平成26年6月26日(木曜日) 平成26年度卓話集会を開催【月京】(月京会館)

月京地区育成会の発表

各種団体(写真:子ども会育成会)活動発表

自治基本条例について町長熱弁

大磯町自治基本条例についての説明

 6月26日(木曜日)、身近な場所で町民の皆さんの声を大切にするために町内24地区に出向いて話し合う「卓話(ひざを交えた対話)集会」を開催しました。
 平成26年度は、6月7日(土曜日)から、この卓話集会が始まりましたが、今回の「月京」が3箇所目の地区になります。
 引き続き各地区を回って、「みんなで創る~地域の話・輪・和を目指して~」をテーマとし、超高齢化や少子化、核家族化によって、地域社会のあり方が一般的に重要視されていく中で、町民の皆さんに町の現状を知っていただき、「みんなで話し合い」、「仲間の輪」を作り、「和やかな地域」となるような協働のまちづくりを目指して話し合ってまいりますのでよろしくお願いします。

平成26年6月21日(土曜日) 大磯町民春季グラウンドゴルフ大会(大磯運動公園)

グラウンドゴルフ大会開会式

グラウンドゴルフ大会始球式

(始球式)

 6月21日(土曜日)午前9時、大磯町体育協会のほか関係団体のご尽力により第2回大磯町民春季グラウンドゴルフ大会の開会式が行われました。
 グラウンドゴルフは、多くの方との交流もあり、コミュニケーションを図るのに最適なスポーツでもあると聞いております。皆様が、この活動を通して、仲間づくり、健康、そして、体力づくりに繋がるような豊かなスポーツライフを送っていただくことを期待しています。 

平成26年6月14日(土曜日) 平成26年度卓話集会を開催【神明町】(ふれあい会館)

自治基本条例(町長説明)

 6月14日(土曜日)、身近な場所で町民の皆さんの声を大切にするために町内24地区に出向いて話し合う「卓話(ひざを交えた対話)集会」を開催しました。
 平成26年度は、6月7日(土曜日)から、この卓話集会が始まりましたが、今回の「神明町」が2箇所目の地区になります。
 引き続き各地区を回って、「みんなで創る~地域の話・輪・和を目指して~」をテーマとし、超高齢化や少子化、核家族化によって、地域社会のあり方が一般的に重要視されていく中で、町民の皆さんに町の現状を知っていただき、「みんなで話し合い」、「仲間の輪」を作り、「和やかな地域」となるような協働のまちづくりを目指して話し合ってまいりますのでよろしくお願いします。

平成26年6月14日(土曜日) 大磯町姉妹都市協会定期総会(保健センター2階研修室)

姉妹都市協会総会 ラシン派遣高校生

 姉妹都市協会は、1983年から続く国際姉妹都市への高校生派遣など国際交流を深める事業を実施してきました。
 今年も姉妹都市のアメリカ合衆国ウィスコンシン州ラシン市へ、2名の高校生が派遣されます。
 大磯町の文化、歴史・伝統、魅力をラシン市の皆さんにも伝えていただければ嬉しい限りです。
 姉妹都市協会の皆さんには、今後も引き続き町の国際交流活動にご協力を頂けるよう、お願い申し上げます。(写真:ラシン市へ派遣される淺井さん(右)、高部さん(右から2番目))

 

平成26年6月13日(金曜日) 新たな観光の核づくりのための撮影(鴫立庵)

フラダンスチームと町長集合写真

鴫立庵撮影風景

 「ファレル・ウィリアムズ(米国歌手)の”happy”の曲に合わせて踊る画像がyou-tubeで配信されているので、この神奈川県バージョンを作成してyou-tubeで海外に発信していく。」ということを目的とした動画の撮影協力依頼が神奈川県からあった。
 撮影場所としては、新たな観光の核づくりの対象地域が撮影スポットとして選ばれ、その中の一つの地域である大磯町では、「鴫立庵」において、フラダンスの団体を中心に撮影が行われた。
 温暖な気候と美しい自然に恵まれ、東海道8番目の宿場町として発展した大磯町が「自然と文化のおもてなし」で皆さまをお待ちしております。
 

平成26年6月8日(日曜日) 歯の健康フェスタ2014(保健センター)

歯科検診風景

消防車救急車展示

 歯の健康フェスタでは、乳幼児から高齢者まで無料で歯科健診などが行われ、また、同時開催として、「クイズ」や「Oisoレシピの紹介や試食」、そして、役場本庁舎駐車場内では、「消防車や救急車の試乗や展示」などのイベントが行われました。
 子どもたちの中には、イベントの途中で、急に現れた「いそべぇ」に喜んでいる姿も見られました。

平成26年6月7日(土曜日) 平成26年度卓話集会を開催【茶屋町】(茶屋町公民館)

卓話集会(町長説明)

卓話(茶屋町)住民からの意見

 6月7日(土曜日)、身近な場所で町民の皆さんの声を大切にするために町内24地区に出向いて話し合う「卓話(ひざを交えた対話)集会」が今年も始まりました。
 この事業は、大磯町自治基本条例の基本理念である「参画と協働によるまちづくり」を進めるための重要な事業として、平成23年度から実施しており、主に町民の皆さんがお住まいの地域が抱える課題解決を図っていくために実施しております。
 今年の卓話集会は、「みんなで創る~地域の話・輪・和を目指して~」をテーマとし、超高齢化や少子化、核家族化によって、地域社会のあり方が一般的に重要視されていく中で、町民の皆さんに町の現状を知っていただき、「みんなで話し合い」、「仲間の輪」を作り、「和やかな地域」となるような協働のまちづくりを目指して話し合ってまいります。
 これから、順次、各地区を回っていきますのでよろしくお願いします。

平成26年6月1日(日曜日) 大磯町商工会青年部壁画制作(北浜海岸)

壁画製作(町長あいさつ)

壁画製作(高架橋下から風景)

 1990年から、大磯町商工会青年部の主催により、海岸の美化を目的として、西湘バイバスの高架下橋脚の壁画制作の取り組みがはじまり、今年で24回目を迎えます。
 今年も昨年に引き続き、西湘バイパスの高架下橋脚をキャンパスにして、「煌めき(きらめき)」をテーマに壁画8作品が、子どもから大人までの一般の方々によって描かれました。
 町内に在住や在勤、そして在学の方々がチームを組んで、子どもから大人までの世代間の交流の中で描かれた鮮やかな壁画は、それぞれのチームが「煌めき(きらめき)」というテーマの思いを込めて描かれており、とても微笑ましく思います。
 なお、7月6日から8月31日には、この壁画が描かれた高架下橋脚が並ぶ北浜海岸において、海水浴場が開設されます。
 皆さんが、この大磯の海に、海水浴や釣りなどのレジャー等でお越しの際は、是非ご覧になってください。北浜海岸に面する高架下橋脚に描かれた鮮やかな壁画が、海岸に訪れる皆さんを楽しませてくれると思います。

お問い合わせ先
政策総務部 政策課 広報情報係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:206,207,257,258)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ