町長のカメラスケッチ(平成26年5月)

更新日:

平成26年5月31日(土曜日) 第1回大磯防災ミーティング(保健センター2階研修室)

第1回防災ミーティング(町長あいさつ)

防災ミーティング(会場全体)

 町の防災力向上のために積極的に活動されている町内の自治会、自主防災組織、消防団、その他多くの関係団体の皆さんにお集まりいただき、7月5日(土)の津波避難訓練、8月24日(日)の総合防災訓練の実施に向けてご協議いただきました。
 大規模災害が発生した際、その被害を最小限に止めるためには、国、県、町、防災関係機関、協定締結団体、住民相互の緊密な連携が重要でありますので、平成26年度の防災訓練は、東日本大震災により多数の死傷者、避難者が発生した経験や教訓を活かし、大規模災害に対する危機管理体制の更なる強化を図ってまいります。

 

平成26年5月25日(日曜日) 美化キャンペーン(町内)

美化キャンペーン(東町付近の海岸)

 当日は、多くの方に参加していただき、海岸、河川、公園、駅周辺やハイキングコースなどに散乱するゴミなどが拾われ、町がきれいになりました。
 早朝より町内会の皆さんや様々な団体の方にご協力いただき、たくさんのゴミなどを回収することができました。
 本当にありがとうございました。 
 本美化活動が契機となり、町民の皆さんの環境美化意識がますます高まり、また、ごみの減量化・資源化が一層促進するよう願っています。

 

平成26年5月18日(日曜日) 合併60周年記念事業 ビーチフェスタ (北浜海岸)

ビーチフェスタ(開会式)

開会式

ビーチフェスタ(準備体操)

ウォーミングアップ

ビーチフェスタ(リボンダンシング)

オリジナルリボンで楽しくダンシング

ビーチフェスタ(フラッグ)

ビーチフラッグ

 平成26年5月18日日曜日、合併60周年記念事業の一つとして、民間会社のほか、数々の関係団体などのご協力のもと、「大磯ビーチフェスタ」が開催となりました。日本ではじめて開かれた海水浴場である大磯のビーチを舞台に、ビーチバレー、ビーチサッカー、ビーチテニスなど、さまざまなスポーツで体を動かしたり、ゆっくりと本を読んだり、おしゃべりしたり、家族や友人、大切な人と一緒に過ごせるようなとっておきの空間を用意しました。

 なお、7月6日から8月31日まで大磯海水浴場が開設され、今年で開設130周年を迎えます。

 皆さん、大磯の海で、今年の夏を満喫してみませんか?

 

平成26年5月17日(土曜日) 新たな観光の核づくり事業報告会(大磯プリンスホテルバンケットホール)

事業報告会(受付)

事業報告会(会場内)

事業報告会(概要報告)

事業報告会(パネルディスカッション)

事業報告会(迎賓館)

事業報告会(町長発言)

 平成26年5月17日土曜日、大磯町新たな観光の核づくり事業の具現化のため、平成25年度に実施した「大磯町における景観・観光資源の再生・利活用検討調査」の報告会とパネルディスカッションが行われました。パネルディスカッションには、黒岩知事にコーディネーターを務めていただき、パネリストには有識者に加わっていただき、私もパネリストとして参加しました。

 今後も、国や県、そして町が連携を図り、あわせて町、民間、町民の皆さんが力を出し合って、大磯町の新たな観光のまちづくりを目指して、頑張っていきましょう。

 

平成26年5月15日(木曜日) 公立中学校の皆さんを対象にサッカー公式試合の招待券贈呈(公室)

対ヴェルディ戦チケット贈呈

 平成26年5月15日木曜日、湘南地区7市3町(平塚市、伊勢原市、茅ヶ崎市、藤沢市、小田原市、秦野市、厚木市、大磯町、二宮町、寒川町)をホームタウンとするJリーグ加盟クラブである「湘南ベルマーレ」と提携し、地元チームを積極的に支援している産業能率大学より、ホームタウン内の中学校の皆様にも一緒にサッカーの公式試合に参加して、会場内で熱い声援を送っていただきたいとの思いで、湘南ベルマーレ対東京ヴェルディ戦の招待券(5月31日土曜日16時キックオフ)が贈呈されました。

平成26年5月5日(月曜日・祝日) 国府祭(六所神社、馬場公園ほか)

20140505国府祭(町長:六所神社)

総社宮立ち(六所神社 ⇒ 馬場公園)

(場所:旧国道1号線の大磯警察署前付近)

20140505国府祭(町長:楽市楽座前)

総社宮立ち(六所神社 ⇒ 馬場公園)

(場所:不動川の神橋付近)

20140505国府祭(座問答:トラ)

座問答(神揃山)の様子

 国府祭(こうのまち)は、古くから行われている祭事で、平安時代から続く県指定無形民俗文化財です。一宮・寒川神社、二宮・川勾神社、三宮・比々多神社、四宮・前鳥神社、平塚八幡宮と六所神社が参加しています。
 当日の朝、六所神社以外の五社は、神輿を伴い、神揃山に向かい、正午には、神揃山で「座問答」が行われました。
 「座問答」が終わると五社の使いが六所神社に向かい、「総社宮立」を行い、私は「国司」(今で言う知事)に扮し、馬に乗り「大矢場(おおやば)(馬場公園)」に向かいました。
 千年以上の伝統があると言われるこの伝統行事の奥の深さ、歴史の重さを改めて感じ、大変貴重な時間を過ごさせていただきました。

平成26年5月3日(土曜日) 第34回大磯照ヶ崎旗杯争奪親善学童野球大会(大磯中学校グラウンド)

照ヶ崎旗杯争奪学童野球大会(町長あいさつ)

照ヶ崎旗杯争奪学童野球大会(各チーム整列)

 平成26年5月3日土曜日の午前8時、第34回大磯照ヶ崎旗杯争奪親善学童野球大会の開会式が行われ、今年は42チームの参加があり、そのうち大磯町から出場したチームは4チームであった。開会式での挨拶では、各チームの皆さんに、「日頃の練習の成果を存分に発揮して、優勝を目指して、フェアプレーで頑張ってください。」と声をかけるとともに、本大会に参加した各チームの皆さんのご健闘をお祈りしました。参加されている皆さまの中から将来の甲子園球児やプロ野球選手の誕生につながればと大きく期待しております。

お問い合わせ先
政策総務部 政策課 広報情報係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:206,207,257,258)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ