町長のカメラスケッチ(平成25年5月)

更新日:

平成25年5月26日(日曜日) 美化キャンペーン(町内)

美化キャンペーン

 当日は、4,000人を超える方に参加していただき、海岸、河川、公園、駅周辺やハイキングコースなどに散乱するごみ合計約16,600キログラムが拾われ、町がきれいになりました。
 早朝より町内会の皆さんやさまざまな団体の方にご協力いただき、たくさんのごみを回収することができました。
 本当にありがとうございました。 
 本美化活動が契機となり、町民の皆さんの環境美化意識がますます高まり、また、ごみの減量化・資源化が一層促進するよう願っています。

平成25年5月23日(木曜日) 東部「つどいの広場」(東町福祉館)

東部「つどいの広場」

 東部「つどいの広場」の開催日がさらに増えました。
 4月から生涯学習館で週2回開催している東部「つどいの広場」が、5月からは生涯学習館に加え、週1回高麗区民会館や東町福祉館で開催しています。
 つどいの広場は、未就学児とその保護者を対象としたフリースペースです。
 親子で楽しい時間を過ごし、子育てに関する情報交換の場として、ぜひ、ご利用ください。
(写真は東町福祉館で行われた東部「つどいの広場」)
 

平成25年5月19日(日曜日) 大磯迎賓館お披露目式(大磯駅前洋館)

大磯迎賓館お披露目式1

 100年前の大正元年、日本初のツーバイフォー建築により建てられ、国の登録有形文化財でもある、大磯駅前洋館がこの度、活用事業者であるインターナショナル青和によりレストラン「大磯迎賓館」としてプレオープンします。
 本日参加した内覧会には、町民や関係者など200人以上もの多くの方が訪れました。
 今後、同施設では、イタリアンレストランやウエディングだけでなく、ワークショップや展示会など文化芸術の発信の場としてなど多目的な活用も計画されています。
 町の景観重要建造物でもある同施設が、町民の皆さんか
ら愛され、駅前のシンボル的な存在になることを期待します。

大磯迎賓館お披露目式

平成25年5月16日(木曜日) 卓話集会(町内24地区)

卓話集会(馬場)

 今年度の卓話集会は、町の重点事業のひとつである「観光」をテーマに、「新たな観光の核づくり認定事業」と「旧吉田茂邸再建事業」についてです。
 この2つの事業について、皆さんに分かりやすく説明を行うことにより、事業内容などをご理解いただき、その上で、皆さんと膝を交えた意見交換等を行ないます。
 5月~9月にかけて町内24地区に伺いますので、皆さんのご意見をお待ちしております。
(写真は馬場老人憩の家で行われた卓話集会)

平成25年5月8日(水曜日) 自衛官募集相談員委嘱式(町役場3階公室)

自衛官募集相談員委嘱

 自衛官募集相談員の委嘱式に出席しました。
 自衛官募集相談員の皆さんには、地域の状況にも精通された中で、自衛官募集活動に多大なるご協力をいただき感謝しております。
 東日本大震災をはじめ、各地で発生する自然災害に対して、組織的な災害救援活動を迅速かつ的確に行う人材を確保していくためには、地元に密着した相談員の皆さんの活動が不可欠です。
 今後とも地域や国のため、一人でも多くの意欲あふれる人材を発掘していただくよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

平成25年5月5日(月曜日・祝日) 国府祭(六所神社、馬場公園ほか)

国府祭

 国府祭は、古くから行われている祭事で、平安時代から続く県指定無形民俗文化財です。一宮・寒川神社、二宮・川勾神社、三宮・比々多神社、四宮・前鳥神社、平塚八幡宮と六所神社が参加しています。
 当日の朝、六所神社以外の五社は、神輿を伴い、神揃山に向かい、正午には、神揃山で「座問答」が行われました。
 「座問答」が終わると五社の使いが六所神社に向かい、「総社宮立」を行い、私は「国司」(今で言う知事)に扮し、馬に乗り「大矢場(おおやば)(馬場公園)」に向かいました。
 千年の伝統があると言われるこの伝統行事の奥の深さ、歴史の重さを改めて感じ、大変貴重な時間を過ごさせていただきました。

お問い合わせ先
政策総務部 政策課 広報情報係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:206,207,257,258)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ