町長が走る!!(75)

更新日:

ハワイ開拓の先駆者 後藤濶(かつ)

町長が走る75画像1

町長が走る75画像2

 「明治150年記念・OISO学び塾4・ハワイ開拓の先駆者 後藤濶」を2月24日(土曜日)に町郷土資料館で開催しました。
 後藤濶氏は大磯町旧国府村の出身で、明治18年に日本最初の官約移民としてハワイに渡り、サトウキビ農園で3年間働いた後、自分の店を持ち、日本人労働者のリーダーとして農場の過酷な労働環境を改善するため奔走するなか、28歳で非業の死を遂げました。明治期に活躍した大磯に縁がある人物としては、伊藤博文公や新島襄先生らと比べ、近年まで歴史の中に埋没していましたが、ハワイ開拓の先駆者として顕彰され、功績が再認識されつつあります。
 当日はハワイ大学大学院出身の加藤喜規先生から明治期の大磯の出来事とともに氏の生まれてからの足跡や、町内にある墓碑とハワイ島にある記念碑との関係等をご講演いただき、参加者とともに貴重な話に耳を傾けました。
 今年は明治150年を迎えます。明治時代にハワイへ渡った開拓精神溢れる氏の歩みを次世代に遺し、その精神を学び、さらに飛躍する町をめざしてまいります。
 

大磯町長 中崎久雄

お問い合わせ先
政策総務部 政策課 広報情報係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:206,207,257,258)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ