町長が走る!!(68)

更新日:

高麗の山神輿

chouchou68

chouchou68

  4月21日(金曜日)、高来神社にて高麗寺祭に参加しました。
このお祭りは、重量約250キロの山神輿を上社まで高低差約160メートルの山道を担ぎ上げる約370年続く行事です。神社周辺で農具や種物などを商う市が行われた際に、多くの人が集まる騒がしさを避けるため、高来神社の御霊を神輿に移し上社に仮宿させたことに由来すると聞いております。
 夕暮れ時から登り始め、傾斜の厳しい「男坂」をほぼ真っ直ぐ登っていきます。そのため、通常の神輿と異なり、担ぎ手に加えて神輿の前側に三本の縄を備え、山道の木に掛け、上から引っ張り上げる人間を配置し、バランスを取りつつ引き上げながら真っ暗な山道を懐中電灯に照らされ、登っていきます。
 東海大学の学生15人も参加し、他の参加者とともに大きな掛け声と若さでお祭りを盛り上げていました。
 当日は天候に恵まれ、足元が締り、約3時間で登りきり、私も神輿とともに登りながら参加者の熱気と、真剣さに圧倒されました。
 今後も、町の伝統ある行事が幾世代に渡り継承され、賑わっていくよう願っております。
 

大磯町長 中崎久雄

お問い合わせ先
政策総務部 政策課 広報情報係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:206,207,257,258)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ