町長が走る!!(25)

更新日:

東日本大震災被災地 福島県相馬市、南相馬市、浪江町、飯舘村を視察

被災地視察

 7月23日(火)と24日(水)に福島県相馬市、南相馬市、浪江町そして飯舘村を視察しました。
 今回、私が被災地に赴くのは、一昨年の7月に宮城県石巻市などを視察した時以来の2回目となります。
 震災から約2年4か月経った被災地に赴き、街の復興状況や住民の生活環境などの現状を自分自身の目で確認しながら、市長や村長をはじめそれぞれの市町村の皆さんからお話しを伺いました。
 視察先の相馬市、南相馬市の両市長、飯舘村の村長は、震災当時からの市長でもありましたので、災害発生時の初動体制のあり方や行政機能の確保から災害時の首長の果たすべき役割、また、リーダーシップの発揮の仕方など、震災時の体験を交えながらお話いただき、災害に備える大切さを再度、痛感いたしました。
 本町においても、今回の大震災は決して他人事ではなく、改めて備えの重要性を強く感じさせられるとともに、町民の生命財産を守るために、今後も災害対策の充実を一層図っていかなければならないと決意しました。
 皆さんも、いつ起こるともわからない災害に備えた対策を家族や地域で今一度考えてみてください。
 最後に一刻も早い被災地の皆様の復興をご祈念申し上げます。

大磯町長 中崎久雄

お問い合わせ先
政策総務部 政策課 広報情報係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:206,207,257,258)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ