町長が走る!!(24)

更新日:

大磯市、魚の朝市にお出かけください

「大磯市」と「魚の朝市」は新たな観光の目玉です

大磯市の様子

 「大磯市」は「大磯全体を市(いち)にしよう」をコンセプトとして、平成22年9月から大磯港で始まったイベントです。今年で3年目を迎え、毎月第3日曜日に開かれます。通常は日中に実施されていますが、7月〜9月の夏の時期は、「夜の大磯市」として17時から実施されています。町内外の店舗やアーティストなどがブースを構え、毎回3,500人を超える人で賑わう県下最大規模のイベントとして注目され、さまざまなメディアにも取り上げられています。
 大磯市実行委員会が主催しており、漁協、農協、観光協会、商工会、みなとまちづくり協議会、大磯逸品の会、大磯だいすき倶楽部、西湘をあそぶ会、ガイドボランティア協会などの皆さんの協力で回を重ねるごとに、賑やかになっています。
 また、漁協が開催する「魚の朝市」も毎月第3日曜日の朝8時30分から大磯港で開催され、当日の朝8時から整理券が配布され、こちらも多くの人が訪れます。
 毎回、獲れたての新鮮な魚が直売され、夏の時期は、エボダイ、マイワシ、タチウオ、カマス、ニベなどの魚が水揚げされます。また、
「めしや大磯港」という食事処も人気のスポットになっています。
 町外から「大磯市」、「魚の朝市」にお越しになる方も多く、町の観光の目玉にもなっています。ご存じの方も多いとは思いますが、ぜひ、大磯港に足を運んでいただき、新しい大磯の人気スポットをお楽しみください。
 

大磯町長 中崎久雄

お問い合わせ先
政策総務部 政策課 広報情報係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:206,207,257,258)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ